Archive for 8月, 2017

  • News

    パントマイム

    残暑厳しい毎日ですが皆様いかがお過ごしでしょうか?

    先日、蝉の鳴き声が響き渡る自然豊かな公園の敷地内にあります、こちらへ行って参りました✨

    青葉の森公園芸術文化ホール

    世界的に有名な2人組パントマイマー

    “がーまるちょば” のショーを観てきました❤️

    鮮やかなモヒカンのサイレントコメディーの2人組

    テレビでもご活躍されているあの方たちです♪

    海外での知名度は日本国内以上の様で、数々の賞を獲っているだけあり、クオリティの高さには脱帽です😌💓

    想像を超す努力と経験が世界共通の感動を引き起こすエネルギーになるんですね❤️

    明日からまた頑張りましょう✨

    最後までお付き合い頂きありがとうございました❤️

  • News

    浮世絵とは (What is a Ukiyo-e)

    BlueboardArtでは海外のアンティークを好む方々や日本にお住まいの浮世絵ファンの方々に向け、数ある浮世絵の中から特に、人気の価値ある浮世絵を取り揃えております。

    是非お問い合わせ下さい。

    “浮世絵(うきよえ)は、江戸時代に成立した絵画のジャンルである。本来、「浮世」という言葉には「現代風」「当世」「好色」という意味もあり、当代の風俗を描く風俗画である。大和絵の流れを汲み、総合的絵画様式としての文化的背景を保つ一方で、人々の日常の生活や風物などを多く描いている。演劇古典文学和歌風俗、地域の伝説と奇談、肖像、静物、風景文明開化皇室宗教など多彩な題材がある。大別すると、版本挿絵、一枚摺の木版画肉筆浮世絵の3種類に分けられる。当然、木版画が量産されるようになる以前には肉筆画のみしか存在しなかったわけで、巻物などの肉筆浮世絵が含まれる。肉筆浮世絵は、形式上、屏風絵絵巻画帖掛け物扇絵絵馬画稿版下絵の8種類に大別される。また、浮世絵師和装本挿絵表紙の仕事も並行して行った。広義には引き札鏝絵泥絵ガラス絵凧絵 ねぶた絵なども浮世絵の一種といえる。ただし、現代においては一般的には多色摺りの木版画錦絵のことを指すことが多い。”

    Source Wikipedia: 参照ウィキペディア (Select another language)

    • News

      雨の日は美術館

      夏休みもいよいよ後半に突入ですね✨

      お盆休みの方もいらっしゃるでしょうか?

      帰省ラッシュのこの時期の、お時間あいた時などに郊外の美術館巡りなどいかがでしょうか?

      私も先日、千葉県昭和の森から程近く程近くの ホキ美術館 http://www.hoki-museum.jp に行って参りました。

      都会の喧騒から離れ、ゆっくり自分と向き合う時間になりました❤️

      あいにくのお天気でしたが、こちらの美術館は建物の造りも独創的で、写実絵画の為に設計された展示室や、絵画鑑賞に最高の設備を備えた最新鋭の美術館です😌💓

      中にはミュージアムカフェと本格的イタリアンのレストランも入ってます✨

      心に響く作品達を鑑賞出来ました❤️

      11/12まで

      画家の眼がとらえた美

      開催中です🎵

      最後までお付き合い頂きありがとうございました♪

    • News

      The Opening Party 2/2. ART, Food, Music, And The Team.

      The ART at the opening party was literally a case of East meets East, Eastern Europe that is. There is so much that can be said about the art and the creativity of the artists but we have decided to just let the art do the talking, or should I say, let the art spark the communication.

      Share this blog with your friends, share a conversation with your friends. Let the art ignite a passion, think about it, talk about it, and let it send you on a journey of freedom and feeling. See Part 1/2.